スポーツ

木下雄介投手はワクチン何回目?死去は副作用や持病が原因?

Pocket

東京五輪で盛り上がるさなか衝撃なニュースが入りました。

『中日ドラゴンズの木下雄介投手(27歳)が死去』

27歳というまだまだこれからの投手の突然の死去に悲しみが尽きません。

報道各所を見ると…木下雄介投手は新型コロナウイルスのワクチン接種をしていたようですね・・・。

木下雄介投手の突然の訃報に対してネット上でも悲しみと同時に「ワクチン接種は何回目?」「持病や副作用が原因?」と不安の声が多く見られました。

そこで今回は、木下雄介投手はワクチン何回目?死去は副作用や持病が原因なのかを検証しました。

 

木下雄介投手はワクチン何回目?

中日ドラゴンズの木下雄介投手(27歳)が8月3日に亡くなっていたことがわかりました。

木下雄介投手はコロナワクチンを6月28日に接種し、数日後の7月6日にナゴヤ球場での練習中に倒れ、名古屋市内の病院へ救急搬送されました。

デイリーの報道では心臓周辺に問題が発生し、その影響が脳に及んだとありました。

その後…人工呼吸器を外すこともできない予断を許さない危篤状態が続いていましたが、8月3日に息を引き取りました。

木下雄介投手ら2軍選手は6月28日にコロナワクチン1回目の接種を行っている。

と報じられています。

Acco
Acco
コロナワクチン1回目の接種から8日後に倒れていることから…新型コロナワクチンの接種が原因なの?

 

木下雄介投手が接種したワクチンは何?

気になる木下雄介投手が接種したワクチンの種類は何だったのでしょうか↓↓↓

中日新聞の記事によると・・・

「接種は任意で、米モデルナ製のワクチンを使う。球団の加藤宏幸監督によると一軍の選手は21日に東京都内で1度目の接種を実施。他の希望者は名古屋市内でなどで順次受ける。」

Acco
Acco
木下雄介投手も「モデルナ」のワクチンを接種したと考えられますね。
木下雄介投手ワクチン何回目(出典 news.yahoo.co.jp)

では…木下雄介投手が倒れてしまった原因はワクチン接種によるものだったのでしょうか?

 

木下雄介投手の死去は副作用や持病が原因?

欧州医薬品庁(EMA)が米モデルナ製の新型コロナワクチンの副作用について…

「非常にまれ」に心臓に炎症が起こる可能性がある。

としています。

また・・・

副作用は2回目のワクチン接種後に起きる傾向にある。

と発表されています。

この副作用で亡くなられている方はいずれも高齢者で心疾患がある人だそうです。

木下雄介投手はワクチン接種1回目なので…ワクチンの副作用が原因とはハッキリ言えません。

Acco
Acco
可能性は0ではないけどね!

 

木下雄介投手は持病があった?

球団関係者によると…木下雄介投手は接種前の検査で「不整脈」の症状があったと言われています。

また、海外では若い男性が接種後に心筋炎を起こす可能性が報告されているようで…2回接種後「1週間程度は激しい運動は控える」という注意喚起する例もあるよです。

 

木下雄介投手のまとめ

今回は、木下雄介投手はワクチン何回目?死去は副作用や持病が原因なのかを検証しました。

検証の結果…木下雄介投手米モデルナ製の新型コロナワクチン1回目の接種をしていました。

そして…死因は副作用か不整脈の持病なのか未だ不明です。

今回の木下雄介投手の報道によりワクチン接種を懸念される方もいると思います。

ただ、ワクチン接種で感染を防ぎ症状が軽く助かる生命もあることも忘れてはならないとも感じます。

木下雄介投手は肩肘の故障から復帰を目指して懸命にリハビリに励んでいました。

27歳という若さで旅立ってしまったことに対して本当に悔やまれますが…

多くのファンにたくさんの勇気と感動を与えてくれた木下雄介投手に心からご冥福をお祈りいたします。

ABOUT ME
Acco
こんにちは、Accoです♪ ブログアフィリエイターで自己実現を目指す! 自己投資好き♡Rootsの筋トレ&セルフケアが日課♡ 健康・マネタイズ・人間関係をバランス良く構築したい! 『常にあなたのお役に立てるコンテンツを考えます』