生活

プロテインの基本3種と摂取タイミング!おすすめの飲み方をご紹介!

Pocket

毎朝10分の筋トレ後に1杯のプロテインを飲んで仕事に行く!

これが私の生活習慣になっています♪

広告イメージの影響で「プロテイン=筋肉」という謎の方程式って、ありません?

「プロテイン飲んだら…マッチョになるんじゃない?」みたいな。

「プロテインって…何かドロドロしていて飲みにくそう~」「味なくて…マズそう~」というプロテインのイメージを持たれている方もいるとは思いますし、実際に私もそうでした。

そこで、「プロテインの事はよくわからないけど、飲んでみたいなぁ~」でも、「そもそもプロテイン3種って何?」「摂取タイミングはいつ?」「どのくらいの量で?」「おすすめの飲み方は?」というプロテイン初心者さんに向けて・・・

プロテインの基本3種と摂取タイミング!おすすめの飲み方をご紹介します!

さわやかな岡田健史さんはもちろん⇩

トレーニング、ダイエット、自身の健康管理を目的としてプロテインを手にする人が増えています。

 

 

プロテインの基本3種と摂取タイミング!

プロテイン(Protein)は日本語で『タンパク質』のことです。

タンパク質は「タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル」の中の5大栄養素の1つで、毎日の食事から摂らなければいけないものなんです!

タンパク質は、体中の細胞に関わっていて「髪の毛、爪、肌、関節、靭帯、腱、筋肉」といった私たちの体に必要不可欠な栄養素なんですよ!

タンパク質不足が続くと…筋肉量が減って、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。

なので、タンパク質が多い食品(鶏肉・卵・魚・牛肉・豚肉・大豆・豆腐・ナッツ)そういった食品を毎日意識して摂っていきたいですね。

日頃の食事で十分なタンパク質を摂れている方はOKですが…日頃忙しい方や食生活が不規則になってしまう方、手っ取り早くタンパク質を摂取したい方、ちょっと体調が悪くて食べたくな~い!

そんな方にプロテインは簡単にタンパク質を摂ることができる食品なんです!

プロテインはタンパク質を加工して粉にしたものです。

普段の食事からでは摂りきれないタンパク質を摂取する為のあくまでも『栄養補助食品』

なので、いつもの食事+αとして摂り入れて行きましょう!

 

プロテインの基本3種とその特徴

プロテインは、たくさんの種類があるのですが…「植物性」と「動物性」とに分けられます。

植物性のプロテインは主に大豆や玄米、動物性のプロテインは牛乳由来のホエイといって牛乳からチーズを作る過程にできる上澄み部分やヨーグルトの上澄み液もホエイ成分なんです。

動物性プロテインは消化吸収スピードが速いので、即効性があります!

一方で植物性プロテインは消化吸収スピードが緩やかなので、腹持ちが良いのが特徴です!                     

  1. WPC→動物性のホエイプロテインで、プロテインの中で最も代表的!但し…牛乳でお腹を下しやすい人には不向きですよ!
  2. WPI→タンパク質含有量が高いプロテインで、牛乳が苦手な人も大丈夫!但し…コスパ高めですよ!
  3. ソイ→大豆から作られる植物性のソイプロテインで、大豆イソフラボンが含まれるので…女性ホルモンに影響があります!

 

摂取タイミング

プロテインの効果を上げるには、摂取するタイミングも重要になってきます。

プロテイン初心者さんにオススメの摂取タイミングはこの2つ!

  1. トレーニング直後
  2. 空腹時

「トレーニングをする→筋肉が傷つく→筋肉が大きくなる」その手助けをするのがプロテインです。

なので、トレーニング後の直ぐにプロテインを取ってあげる方がタンパク質が体内に吸収されて筋肉肥大に効果があるのです。

しかも!

人間の体は空腹になりすぎると、筋肉を分解してタンパク質を体内に送るという現象がおこってしまいます。

よって、筋肉が小さくなってしまうのです。

空腹時には意識してプロテインを摂取していきましょう!

タンパク質は、空腹感がある3~4時間おきに取るのがベストです。

プロテイン摂取に1番良い時間帯は空腹感があるトレーニング直後1時間以内がゴールデンタイム!なのです。

 

プロテインのおすすめの飲み方!

粉末状のプロテインは、水または牛乳で割るのが一般的ですが、継続してプロテインを摂取するためにも自分の体質に合っていて、なおかつ美味しくプロテインをいただきたいですね!

 

プロテイン×○○割り

  1. →カロリーを抑えたい方
  2. 牛乳→甘めにしたい方
  3. 豆乳→甘さを抑えたい方
  4. ジュース→糖分を取りたい方

是非、いろいろな飲み方を試してみて…自分の体質と好みに合うプロテインの飲み方を探してみてください。

冷え性で腸を温めたい方は…お湯割りや温めた牛乳、豆乳で割るHottoもオススメですよ!

 

摂りすぎに注意!

どんな食べ物でも・・・「摂りすぎ」て良い物なんてありません!

例えば「お茶はカテキンが入っていて体に良い!」だからと言って、余りにも多く飲み過ぎるとカフェインの摂り過ぎにより睡眠の質が悪くなります。

タンパク質も重要な栄養素ではありますが…あまりにも多くの量を摂取し過ぎると内臓に負担がかかることがあるので注意が必要です!

また、摂ればと摂るだけプールに貯められるというわけでもありません!

なので、タンパク質は摂れば摂るほど良い!というものではないですし、1回の摂取が20g以上になると効果に変化がないのも事実です。

プロテインの摂取量は最大でも20gほどにしましょう!

 

まとめ

【私は毎朝コレを飲んでます⇩】

『ザバスのシェイプ&ビューティー』

毎朝10分の筋トレ後…コップにプロテインを付属のスプーン3杯(タンパク質21g)入れ、200㎖の牛乳に大さじ1杯のハチミツをプラスして、グルグルかき回しながら飲んでいます。

最初に飲んだ時は、多少のドロドロ感とミルクティー味が微妙で…「続けて飲めるかなぁ?」という思いもありましたが、少しずつ慣れてきました!

『ザバスのシェイプ&ビューティー』のタンパク質は大豆プロテインです。

また、フィッシュコラーゲンも配合されているということで女性には嬉しいですね♪

「毎朝の筋トレ+プロテイン」の効果で体が引き締まってきました!

肌荒れやお通じも良く、体調も安定しています!

何よりも、筋トレ後にプロテイン飲んでる自分って…「なかなかイケてるなぁ~!」みたいなよくわからない精神的なモチベーションのアップになっているのも事実です。

今回は、プロテインの基本3種と摂取タイミング、おすすめの飲み方をお伝えしました。

プロテインはトレーニングをしているからといって、必ず飲まなければいけないものではありませんし、飲んだからと言って直ぐにボディビルダーのように筋肉がついて体がモリモリのムキムキになるわけでもありません。

大切なことは…「これからの人生をより豊かに生きるための健康維持や美しい体を目指すために、良質なタンパク質を意識して取り続けること」なのです!

「どんなふうにプロテインを飲んだらいいいの?」というプロテイン初心者さんに向けて…プロテインの基本3種と摂取タイミングをご紹介しました。

ご自身のライフスタイルと体質に合ったプロテイン選びの参考にしていただければ幸いです♡

ABOUT ME
Acco
こんにちは、Accoです♪ ブログアフィリエイターで自己実現を目指す! 自己投資好き♡Rootsの筋トレ&セルフケアが日課♡ 健康・マネタイズ・人間関係をバランス良く構築したい! 『常にあなたのお役に立てるコンテンツを考えます』